• トップ
  • 教育内容
  • 教員紹介
  • 資格
  • 進路
  • 入試
  • JABEE
  • CITものづくり

電情日記

どこで働いても、「住めば都」

山本 秀和

千葉工大に赴任して5年目となります来年度、就職の担当をさせて頂きます。説明会などが始まっていますが、まだまだ、これからが正念場です。ところで、話を聞いていると、やはり本学の学生さんは関東での就職を強く希望されているようです。今回は、日本各地で暮らした私が、いろいろな所に住むとそれまで知らなかった新しいことに出会える、ということをお話ししたいと思います。

私は北海道で生まれ、博士課程を修了する27歳まで北海道で過ごしました。その頃は北海道が大好きで、北海道以外に就職することは考えていませんでした。博士課程に進んだ理由の1つには、修士課程修了時に北海道で希望する会社がなかったこともあります。しかしながら、博士課程を修了してもやはり北海道に就職先はなく、内地(その頃、北海道では本州のことをそう言いました)の三菱電機に就職しました。最初は関西で勤務し、その後、福岡、そして熊本に転勤になり、本校に転職して千葉に住むことになりました。ですから、関東に住むのは、生まれて初めてです。

たぶん北海道は、住んだことのない方には、別世界だと思います。大自然の中で、のんびりと暮らしているという感じでしょう。ただし、冬はとてつもなく寒いです、極寒を「シバレル」と表現します。「寒い」なんて暖かい!子供の時は、シバレていると感じたら、朝のニュースをワクワクして見ます。朝の気温がマイナス25℃以下なら休校、マイナス20℃以下なら一時間遅れになるのです。冬の体育の授業は、スキーとスケートだけでした。高校3年の時だけは、受験生なので、骨折を心配して雪中サッカーをさせられましたが。

北海道を離れて、初めて関西に住んだ時は、やはり不安でいっぱいでした。ですが、住むと北海道では味わえないことがいっぱいです。例えば、プロ野球の球団がたくさんあります。就職した頃は、阪急の西宮球場、南海の大阪球場、そして、阪神の甲子園に応援に行きました。甲子園は高校野球が最高です。外野席は入場無料です。一日中出入り自由です。また、京都、神戸、奈良には日帰りできます。社会の教科書やテレビでしか見たことのない歴史的な場所に簡単に行くことができます。

福岡市は、本当に住みやすい所です。100万人都市なのに、空港、新幹線、歓楽街(中州)や野球場(ヤフードーム)、海にも山にも車で30分以内で行けるのは福岡だけでしょう。ところで、「元寇防塁」ってご存知ですか?鎌倉時代に元が攻めてきた時に、九州を守るために石を積み重ねて築いた防御壁です。何10kmにも及ぶ壁でしたが、今も海岸線にそって何か所か残っています。住み始めた頃、防塁を探して散歩しました。あまりたくさん残っていないのは、今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の子孫の黒田家が福岡城を築いた時に、石垣に使ってしまったからだそうです。また、九州に住んだ7年間は、とんこつラーメンを食べ歩きました。何10店か行きましたが、ほんの一部です。どこも美味しく値段の安い店も多く、一杯400円ぐらいの店がたくさんありました。

熊本で住んだ所は、かなり田舎でした。会社には、車で20分、自転車で30分、歩いて60分でした。歩いても60分なのは、車や自転車だと自衛隊の演習場を迂回しなければならないのが、歩く時はそこを通り抜けていけたからです。演習場ですから当然立ち入り禁止ですが、めったに使われないので、近隣の人たちが中で犬の散歩やゴルフの練習をしています。やはり田舎はおおらかです。近くには温泉もたくさんあります。湯布院には何度も行きました。街中でも日帰り入浴の天然温泉があちこちにありました。また、熊本でしか食べられないものがいろいろありました。馬刺しや辛子レンコンはたまに置いてある店もありますが、太平燕(たいぴーえん)やいきなり団子は、今のところ、熊本でしか見たことがない食べ物です。置いてある店があったら是非教えてください。御取り寄せが流行っていますが、現地で食べる味にはまったく敵いません。

初めにも書きましたが、関東はこれが始めてです。今まで同様、関東ならではの色々を楽しみたいと思います。今年は、正月の箱根駅伝のゴールを見に行きました。ずっとテレビで見てきた駅伝を、ここに住んだからこそ、生で応援してみようと思いました。

日本各地で暮らしたからこそ味わえた、その土地ならではの魅力の一部を綴ってみました。若い皆さんも、積極的に狭い枠から飛び出して、海外やも宇宙も含めた新天地を活躍の地にしてください。

旭川ラーメン、札幌ラーメン、博多ラーメン、熊本ラーメン、長崎チャンポンの店

 

近くにあったお城

電情日記

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページのトップに戻る