• トップ
  • 教育内容
  • 教員紹介
  • 資格
  • 進路
  • 入試
  • JABEE
  • CITものづくり

電情日記

愛犬:樹里に学ぶ

小園 茂

どんなに遅く, どんなに冷たい雨であろうと私の帰りを待ってくれる愛犬(シェルティ-), 樹里がいた.足音がし、門を閉める音に耳を澄ましじっと食入るように待つ.特に躾た訳でもなく, 自然に学習したものだ.こんな相棒が去って8年余.はじめての飼い犬のため躾など分らず, 唯自由に伸び伸びと育てた.そのせいか行儀が悪く悪評を買うこともあったが, 家族は皆樹里が好きで,18年余も一緒に過ごした.

幼い頃猫を飼ったことがある.犬は人を頼り,自ら遊んでよと近づいて来るのが猫と違う.始めはこれ位しか感じ得なかった.しかし, 樹里にも知恵があり,人格?犬格?があり、自己主張し, また細心の注意を払い身を守っているのに気づいた.

飼い始めて2週間程したある日(生後3ヶ月), 近くの公園に連れ出した.子供に気を取られたすきに樹里が居なくなった.探し回って呼ぶけど現れない.これはしまった,迷子になってしまった.野良犬になるのではと心配した.探し回りやる瀬無さに捕われ家に帰ってみると, ちゃんと自分の小屋に戻って居るではないか.驚いた.来て間もないこんな小さな仔犬が, 車を避け車道を横切り,自分の小屋に帰っている.とても信じられなかった.連れ出された時, 不安で,自分の小屋が何よりも一番だったんだろう.こんな仔犬にどうしてこのような力が在るのか不思議でならなかった.

また、こんな自分も見せる.散歩の途中に赤信号でストップすることがある.その時飼い主はお座りして待たせたい.そこで, “お座り”と勧める, が無視している.仕方なくお尻を抑え座らせると,後足で首を掻きはじめる.“首を掻くために座ったんだ”と言わぬばかりの仕草をする.その時は視線など絶対に合わそうとしない.何と気丈で可愛い自己表現だろう.

また, 犬は雰囲気を感じ取る動物である.皆で出かける支度をすると, 普段とは違うことに気づき連れて行けと盛んにアピールする.また, 2階から下りて来る家族の足音を聞分け, その人を待ち受ける.出勤とそうでない時は樹里の表情は異なり, 出勤時声をかけても視線をはずし寂しい表情をしている.実に繊細な感情の持ち主だ.

忠犬ハチ公は主人の帰りを待ち続けたことで有名だ.私は樹里に“待つ”ことの意味, 深さを学んだ.価値をもち, 本物の真ならば, それを信じ辛抱強く待つ姿勢.どうしてこれまで待てるのか? どうしてこれまで信じきれるのか?そこには今までの学習と経験に基づく,素直な樹里がいた.

URL http://www.kozono.it-chiba.ac.jp/


電情日記

インターネットに頼らず,頭を使おう

久保田 稔

3月の東日本大震災により被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます.また皆様の安全と一日も早い復興復旧をお祈り申し上げます.

さて,私(久保田稔)の研究室では,多数の小さなコンピュータが様々な場所に埋め込まれ,それらが無線ネットワークで相互接続されている環境が普及したときに,それらを活用して便利なサービスを提供するための技術,について研究を行っています.この技術はインターネットの普及と深く関わっています.インターネットは元々,ネットワークとネットワークを結びつけ,一つの統合されたネットワークとして扱うための技術を意味していました.最近は,その統合されたネットワーク上で実現されているサービス(特にWebをベースとする技術)もインターネットと呼ばれることが多いので,ここでもその意味で用います.

インターネットは仕事を進めていくために必要不可欠なものとなっています.インターネットにより様々な情報が,いつでも,どこでも入手できるようになったことに加え,検索技術の進展により必要な情報を見つけることも簡単になりました.

しかしインターネット上の情報に過度に依存しないように留意する必要があります.情報が次から次へとインターネット上に蓄積され,瞬時に世界中に伝わります.誤った情報や公開されるべきでない情報も載せられています.情報を利用する場合は,その信頼性について確認する必要があります.

インターネットから情報はいくらでも入手することができます.しかし情報量が増え続けると、つまらない間違いや選択ミスで意志決定が困難になり,イライラや不安も高まり感情抑制も困難になる,との報告があります.脳が一時的に記憶する短期記憶容量は限られているため,それを越えると長期記憶として処理するために意識的な努力を要するためだそうです.またインターネットから情報を得てばかりいると,検索能力や情報をさばく能力は発達する一方,注意力が散漫になり深く考えることができなくなる,という報告もあります.

研究には創造性が求められます.たとえば新たな問題の提起や,その問題を解決する方法に対する仮説をたてること等です.これはインターネットから情報を集めるだけではできません.

人間がどのように発想をするのか,まだ解明されていませんが,脳内に蓄えられた情報の相互作用が新しい考えにつながることが予想されます.つまり脳の中に情報をいれておかなければ創造的な仕事ができません.断片的な情報の集合ではなく,系統立てた情報を記憶しておく必要があります.

インターネットの時代だからこそ,たくさんのことを勉強し情報を整理して頭にいれておく必要がある,と思います.インターネットがあるから覚える必要は無い,とするのは間違いです.記憶なくして創造的な仕事はできません.創造的とは,今までなかった問題に対して,新たな解決案を考えることです.これは,技術に関わる研究だけでなく,現代社会のありとあらゆる場面で必要とされます.学生のみなさんには,インターネットを使いこなす技術に加え,頭を使った創造的な仕事をするスキルを身につけてもらいたいと思います.

電情日記

信号処理とNMRとスイカ

久保田 一

皆さん,信号処理とはどういうものかご存知でしょうか.信号とは何でしょうか.例えば,熱が出た時に温度計で温度を測りますね.それを一分毎に取って並べてみてください.人の温度信号の出来上がりです.信号とは時間等に伴って変化する任意の量のことで電気や音,画像など身近なもので考えたらきりがありません.このようなものであれば全て信号であり,これらに対し何かしらの加工をすることや特定の情報を取り出すことを信号処理と呼びます.信号処理は身近な所で使われています.信号処理の一例としてはヘッドホンやスピーカなどの雑音除去フィルタがあります.また,これは信号の中から欲しい信号のみを取り出す処理とも考えられます.今回は信号処理の中でも特殊な信号処理のお話をします.
物質の分子構造を解析する方法としてNMR(核磁気共鳴:Nuclear Magnetic Resonance)分光法というものがあります.原子核を強い磁場中に置き,電磁波を照射すると原子核は電磁波を放出します.NMR分光法はこの性質を利用し,放出される電磁波を電気信号(NMR信号)に変えてこの信号から物質の分子構造の解析を行います.つまり,原子核に強い力を当ててその反応を見るということです.スイカを叩いてその音から味を判定しますよね.それと同じです.NMRの場合,少し装置が複雑になり,ちょっと高価になるぐらいです(下図がNMR装置です).NMRは液体や固体の様々な物質に用いられています.DNAの分子構造解析もその一つです.地雷探査装置にはNQRといわれるNMRとほぼ同じ現象に基づく方法が使われています.珈琲の成分分析の研究もありますので,もしかしたらNMR装置を使えばスイカのより正確な美味しさがわかるかも知れません.

万能と思われるNMRにも問題があります.NMRを用いて物質を調べるためにはNMR信号の減衰率と周波数の二つの情報を取り出す必要があるのですが,現在用いられているフーリエ変換では減衰率の取り出しが困難です.そのため,私の研究室では減衰率を取り出すのに最適な方法の研究を行っています.困難な問題に行き詰ったら珈琲でも飲んで一息つきましょう.

電情日記

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このページのトップに戻る