• トップ
  • 教育内容
  • 教員紹介
  • 資格
  • 進路
  • 入試
  • JABEE
  • CITものづくり

電情日記

化学好きもいらっしゃい

杉浦 修

電気電子情報工学科の研究室と聞くと,「テスタやオシロスコープで電気的な測定や,電子回路の設計・製作をやっているのかな?」と考える学生さんもいるかもしれません。たしかに杉浦研究室では測定や実験に必要な電子回路を自作することもありますし,研究テーマである「配線」の電気的特性も測定しますが,「ここは化学実験室?」と思われるような実験もやっています。どんな実験かというと「めっき」です。薄い金属膜で表面を被ってプラスチック表面を鏡のようにしたり,錆びやすい金属を保護する目的でめっきが使われていることはよくご存知でしょう。集積回路ではその薄い金属膜を配線材料として利用しています。普段の研究室内の実験では,化学薬品を混ぜあわてめっき液を調合しています。めっき液が不透明なのでめっき中に試料の色の変化はみえませんが,めっき液から引き上げてみると見事銅色に変わっています。電気実験というより化学実験ですね。

ただ,試料全面に銅をめっきしたのでは配線になりません。電気的に接続したいところだけに銅をめっきする必要があります。それにはレーザ描画装置を利用しています。いわゆるめっき液に漬けてめっきする方法(湿式法)には「電気めっき(電解めっき)」と「無電解めっき」の2通りがあります。杉浦研究室では無電解銅めっきで銅配線を作っています。無電解めっきは触媒がないと化学反応が進みません。試料全面に触媒となる材料をごく薄くつけます。次にレーザを照射して照射した場所の触媒を下地材料に強く固定させます。それからめっき液に漬すと配線したいところだけに銅がめっきされ,配線が完成です。

集積回路配線の研究には,いかに微細な配線を形成するか検討する方向と,寸法はそれほど細くなくてよいのだけれど集積回路チップ間をどのように配線するのがよいか検討する方向があります。杉浦研究室の配線は主に後者の研究です。チップから外へ出す配線をどのようにすればよいか?細い金属線を機械的に接続する技術ではこれ以上の集積化が望めなくなった現在,化学的なプロセスで高密度な配線を実現したいと考えています。真空管時代の空中配線が,トランジスタ時代にプリント基板配線となり,集積回路の時代を迎えたように,チップから外に出る配線にも大きな変革が必要な時代になりました。「物理や数学よりも化学が好き!」という学生さんも多いように聞いています。そんな化学好きの学生さんにも会いそうな研究テーマが電気電子情報工学科にありますよ。


図1.配線作製工程

図2.作製した配線のSEM写真

電情日記

皆さんの就活を全員で応援します!

小原 和博

こんにちは。小原(こはら)です。3回目の登場です。よろしくお願いいたします。これまで「人工テーマパーク」(2007年11月1日)と「パソコンの自己組織化マップ」(2009年1月7日)という人工知能技術の実社会への応用研究に関する話をさせていただきました。今回は話をガラッと変えて、現在の就職支援活動についてお話ししたいと思います。

私は電気電子情報工学科の就職委員をこれまで6年ほど務めました。この間、就職戦線は大きく変わりました。現在は学生皆さんにとって大変厳しい状況ですが、私たちは全員で皆さんの就職支援を行っています。本学の就職支援は4つの教職員組織が連携して行っています。「キャリアセンター」の事務職員、「就職担当」の教員、「就職委員」の教員、「研究室指導教員」です。キャリアセンターは大学全体の求人情報管理、就職支援などを行っています。就職担当教員は一年交代で、各学科の就職支援を取りまとめています。

私も3年前に就職担当を務めました。たくさんの企業の方々とお会いしたり、数多くの求人情報を整理して掲示したり、企業の方々からの学校推薦のご要望に対応したり、学生皆さんの相談に乗ったりと色々な仕事をこなしました。当時は就職委員と就職担当をダブルで務めました。就職委員は各学科から一名選出され、就職委員会がキャリアセンターと連携して大学全体の就職支援活動を取りまとめていきます。キャリアセンターと就職担当教員のつなぎ役でもあります。研究室指導教員は学生にとって、最も身近な存在です。研究指導だけでなく、就職や進路決定に関しても相談に乗ります。エントリーシートの書き方や面接の指導も行います。やっぱり一番頼りになる存在です。

幸い本学科への求人は好調を維持しております。昨年11月開催の産学懇談会では本当にたくさんの企業の方々が本学科のブースに御来訪してくださいました。写真をご覧ください。本学では専門教育はもちろんのこと、就職に役立つ「キャリア教育」も充実しています。また、各種資格取得のための講座や、インターンシップ(企業での短期間研修)も推進しています。「よく遊び、よく学び」を両立してぜひ皆さんの夢を実現してください。そして応援してくださる親御さんの期待に答えましょう。私たちも皆さんの夢実現に全員で応援します。

電情日記

2010年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このページのトップに戻る